※ 重要! 道路運送法第38条が改正されたことについて!【追記:正式な通達が出ました!】

※正式な通達が施行されたので、改正に至るまでの経緯の記述は割愛しました。

 

※ 成立 改正部分

第三十八条第一項中「廃止したときは、その日から三十日以内」を「廃止しようとするときは、その三十日前まで」に改める。

☆ 今まで、事業の休廃止は30日以内事後届出だったが、30日前に事前届出になる。

 

【追記】

 

 その後、個人タクシーに関しての「事業の休廃止の取扱いについて」の正式な通達が出ました。個人タクシーに限っては、事業の特殊性に鑑み、休止の扱いは今までのまま(※文言は一緒でも、休止が予見可能な場合は極力事前届出が前提という見解)となりましたが、事業の廃止については、法第38条通り、事後届け出から30日前に事前に届け出ることになりました!

 

 これに伴い、第8回「個人タクシーに限っては」第9回「事前か事後か」の内容と、「暗記用合言葉集」の一部内容を変更しましたので、ご確認ください。

 

 一般乗用旅客自動車運送事業(1人1車制個人タクシー事業に限る。)の休止 及び廃止の取扱いについて

 

 

※ 動画で配信続けていく予定でしたが、第2回目以降は、視覚的に文字で読めた方が

 理解しやすいと思い、講義内容を文字情報としてアップしていくことにしました。



☆ 当勉強会で使用した模擬法令問題や、教材資料、法令問題自動作成(EXCEL)などがあります。閲覧・ダウンロード・編集等は自由ですので、ご活用下さい。

※ 閲覧はそのまま出来ますが、ダウンロードするには「DropBox」のアカウントが必要です。アカウントは無料で取得できます。

勉強会問題例・教材資料等